BLOG

2018/10/12

対話の学校
ロゴ

もう一月前になりますが、半年間にわたって開催された「対話の学校 東京0期」を修了しました。

 

人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える 」の著者である伊藤かよこ先生が主宰する勉強会で、文字通り「治療者と患者の対話」がテーマ。

 

昨年から今年にかけてJISRAMで行ったメンタルヘルスに関するプロジェクト学習でも同じことを感じたのですが、世にカウンセリングやコーチングのテクニックを教える講座は数あれど、施術者の聴く姿勢・心構えができていなければ、患者の悩みを本当に理解することは難しいものです。

 

私は指導者的な立ち位置から、しかもしゃべりすぎてしまう質なので、実技中心の「対話の学校」において聴くことの大切さを繰り返し身体に擦り込むことができたのは、非常に益となりました。

 

パッと見は変わっていないかもしれませんけれど。

 

心構えは、多分。より良い方向に進んだ気がします。