BLOG

2015/10/01

自律神経症状への鍼灸 ―「治るの?」という質問
自律神経失調症は治るのか

「治るの?」という質問。受けたことのない施術者はいないのではないでしょうか。

 

自律神経失調症への鍼灸治療に注力している弊院でも、度々同じような問い合わせをいただきます。

 

さて、自律神経失調症が治るかどうかということですが、現在の症状がおさまることを治るというのでしたら、十分に可能性があります。

 

しかし、二度と症状が出なくなるのかというと、断言できないのが正直なところです。

 

もともとストレスに対する感受性が高いということであれば、再びストレスにさらされることによって何らかの症状が出てくることも考えられます。

そういう性質だからこそ、自律神経症状に悩まされることになったのですし。

 

経験上、鍼灸治療によって期待できるのは、心身の反応がストレスに対して寛容になることだと私は考えています。

 

同じストレスに晒されても、症状が出難くなったり、大きな症状が出なくなったり。

 

いくらかの症状が出ても、休息などで治まるようにもなるはずです。

 

「鍼灸によって自律神経失調症が“寛解”する」と表現するのが適切でしょうね。

 

なお弊院の場合、週1回2か月を1クールとして施術をしています。1ヶ月程度ではほとんど症状に変化が出ない場合もあるからです(ここ半年ほどで特に難治症例が増えてきました)。

 

もちろん、1ヶ月を待たずしていくつかの症状が弱まり、治療間隔を開けていくこともあります。

 

そして、1クールを経過しても全く症状が変わらない場合、弊院の治療をそれ以上続けても効果が出てくることは考えにくいため、治療を中止することにしています。