BLOGブログ

三重にある当鍼灸院はブログを更新いたします

三重の当鍼灸院が発信しているブログをご確認ください

三重で鍼灸院を営んでいるじねん堂はり灸治療院では、当院での出来事や仕事風景、スタッフに関する情報をブログにて紹介しておりますので、当院をご利用の際はブログもぜひご一読ください。
当院は、患者様に利用しやすいと思っていただけるお店作りを目指し、常に意見を取り入れながら営業を行っております。
納得のいく高品質な施術を適正価格で行い、心身ともに癒やせるように努めてまいりますので、お悩み事がありましたら、三重で鍼灸院を営むじねん堂はり灸治療院に遠慮なくご相談ください。

  • 津市のじねん堂における不妊鍼灸の妊娠率

    じねん堂における不妊鍼灸の治療成績

    2018/02/14
    じねん堂はり灸治療院が注力している不妊鍼灸。   その治療成績はどの程度なのでしょうか。   平成28年と29年に作成したデータをお示しします。     ■目次 1. 直近10例の治療成績 2. 高度生殖医療の段階における妊娠率について 3. 治療成績の考察     1.直近10例の治療成績   先ずは弊院における直近10例の治療成績をお示しします。(※平成29年6月現在、1生理周期以上継続治療のうえ...
  • 石油ストーブ

    石油ストーブには本当に加湿が必要ないのか

    2018/02/07
    巷ではインフルエンザが大流行しています。   インフルエンザの予防と言えば、マスク、手洗いうがい、そして湿度の管理だということは、皆さんもご存知のことと思います。   湿度が40%を下回るとインフルエンザウィルスが活発になると言われていて、一般的に、室内の湿度は40~60%が目安とされていますよね。   弊院では石油ストーブを焚いていますので、やかんをのせて加湿に一役買ってもらっています。 ...
  • ロゴ

    12月8日は“針”供養の日

    2017/12/08
    患者様によると、今日は「はり供養の日」だそうです。車のナビが教えてくれたのだとか。   とはいえ、この「はり供養」。   我々鍼灸師の使う「鍼」ではなくて、「縫い針」の供養をする行事なのです。   「鍼供養」だと、各種団体や養成校が行っていますが、12月8日に開催されるところは記憶にないですね。それぞれが独自に日取りを決めているようです。   私は鍼供養に参加したことがありませんが、廃...
  • 話を聞いてほしいのは

    「話を聞いてほしいだけ」なのは、女性に限ったことではないのです

    2017/12/06
    男性にもただ話を聞いてほしい時があります。   この話をしたら、「そんなん女子やん!」と、言われてしまいましたが…。   一般的に女性がそうであると言われているのと同じように、男性も同意・共感してくれることを望んでいるのですね。   時々の人もいれば、大抵毎回の人もあるでしょう。   もし助言が欲しければ、「どうしたらいいと思う?」と、尋ねるはずです。   そのときでさえ、案を出...
  • 小児はりをアレンジした健康法・スキンタッチ

    県主催のイベントに「親子スキンタッチ教室」を出展しました

    2017/11/24
    三重県津市の子持ち鍼灸師、西出隆彦でございます。   昨日23日(祝)、三重県主催の「第12回 子育て応援! わくわくフェスタ」に出展しました。     来場者に親子スキンタッチ教室や小児はりの体験を提供し、子供たちの健康増進に寄与するとともに、鍼灸の普及啓蒙を狙っての出展です。   偶然にも隣が三重県鍼灸師会でした。自然な流れでブースを繋げることに。志は同じですからね。     ...
  • 津市のじねん堂における自律神経症状に対する鍼灸治療の成績

    【最新】弊院における自律神経症状治療の成績

    2017/11/14
    三重県津市の鍼灸師、じねん堂はり灸治療院の西出隆彦でございます。   弊院が注力している自律神経症状治療に関して、最新の治療成績をまとめました。   治療院選択の参考にしていただけましたら幸いです。     ■目次  1. 対象  2. 評価方法  3. 結果  4. 2か月以上継続しなかった事例は?  5. 全部ひっくるめると?  6. さいごに     対象 平成28年4月1日から平成29年8月1日初...
  • ロゴ

    日本生殖鍼灸標準化機関(JISRAM)第2回研修会

    2017/11/11
    さる18日の敬老の日。   東京は渋谷ヒカリエにて開催された日本生殖鍼灸標準化機関(JISRAM)の研修会に参加しました。     さすがは大都会東京。貸会議室ひとつとってもシャレオツです。   なんせカンファレンスルームですから。     最初の講師はリュウマチ専門 氣よし鍼灸院を開業している中島基嘉先生の講義でした。   リウマチの患者の特徴や注意点、鍼灸師に求められることを学...
  • 思考停止

    根本原因・根本治療なんて掲げている治療院は大抵が地雷と考えて差し支えない

    2017/08/02
    ある症状に関する一つの説を信じる者を指して、「洗脳されている」と、蔑む輩がいたとします。   もしその輩が、「私は洗脳が解けた♪」と、別の説を信奉しているのならば、それはただ洗脳元が変わっただけかもしれません。     特に慢性的な病気や症状は、複数の原因が絡み合って形づくられることが多いです。   治療法も「たった一つのやり方だけが有効」なことは少なく思えます。   一般的に信じ...
  • ロゴ

    日本生殖鍼灸標準化機関(JISRAM)第1回研修会

    2017/07/20
    さる7月15日(土)と16日(日)、名古屋で行われた日本生殖鍼灸標準化機関第1回研修会に参加しました。   不妊鍼灸ネットワークが発展的解散をし、一般社団法人としてリスタートした記念すべき第一回目の研修会。幸運にも入会条件が緩和され、男一人の治療院である弊院も入会が可能となったため、末席に連なることとなった次第です。   15日は明生鍼灸院金山分院にて不妊鍼灸に不可欠な鍼の手法を稽古。弊院では「特殊...
  • 整体・カイロ・リフレクソロジー・リラクゼーション

    法的な資格制度が “ある” 医業類似行為よる施術 “も” 慎重に

    2017/05/31
    さる5月26日、消費者庁が「法的な資格制度がない医業類似行為の手技による施術は慎重に」というタイトルのニュースリリースを発信しました。   無法地帯であるカイロ・整体・リラクゼーション等の無資格施術界隈に、行政のメスが入るのか!   関係法規で縛られている我々国家資格者にとって、喜ばしい事ではあります。   無資格施術への目が厳しいものになれば、整体院として看板やタウン誌で宣伝をしながら...
  • 酵素ジュースとかEM菌とかいうウンコ

    下ネタと健康情報の意外な関係

    2017/05/22
    三重県津市の鍼灸師、西出隆彦でございます。   私は高校生の頃、測量事務所でアルバイトをしていました。   そこの事務所の社長がかなり下ネタを連発するかたで、しかもそれが「うんこ」とか「ちんこ」とか、小学生並みなのです。   「あ~、しんど。うんこうんこ。」みたいな、唐突すぎて訳が分からないレベルで連発です。   ところが、そんな社長の奥様は清潔感があってとても美人なかた。   ...
  • 歯科領域の鍼灸治療

    歯科領域の鍼灸について考えさせられた話

    2017/05/17
    歯科領域にはほぼ手を付けていない鍼灸師、西出隆彦でございます。   さて、さる5月14日。所属する東洋医学系学術団体の研修会に参加しました。東京行きです。 5月は外来講師講演の月。 「歯はみがいてはいけない」の著者、森昭歯科医師による講演が行われました。   講師は、生活習慣病の予防(場合によっては治療)にはプラークコントロールが重要で、唾液分泌や免疫・自律神経系のことを考えると、鍼灸な...
  • ストレス・緊張・交感神経更新

    精神的ストレスを和らげるツボ「労宮(ろうきゅう)」の効果的な使い方

    2017/04/24
    じねん堂には、自律神経の交感神経が亢進気味で手が震えたり、すぐイライラしたり。あるいはパニック障害と病名がついたり。子どもさんだと、落ち着きがないとか。そういった症状にお困りのかたが来院されます。   一回治療して全ての症状が取れれば最高なのですが、必ずしもそうはいきませんもので、前出の症状をお持ちのかたにはあるホームケアをおすすめしています。   今回は、そのホームケア。精神的ストレス...
  • 津市で登発性難聴の鍼灸治療ならじねん堂へ

    “根拠ある”突発性難聴の鍼灸治療

    2017/04/14
    三重県津市の鍼灸師、西出隆彦でございます。   さて、しばらく前のこと。   京都の「なかむら第二針療所」で突発性難聴に対する鍼灸治療の勉強会がありました。   膨大な治験とデータ集積に裏付けられた根拠ある突発性難聴治療に触れ、幸運にも院長である中村一徳先生からの直接の手ほどきを受けることができたのは、大きな学びとなりました。   「根拠ある治療」最大の強みは、同じように行えば誰で...
  • 鍼や整体が唯一の治療法なんてわけは無いのです

    【圧倒的実績!】当院はあなたの痛みを改善させられる唯一の治療院です…という錯誤周辺への思い

    2017/04/12
    大いなる力には、大いなる責任が伴う (With great power comes great responsibility.)   ピーター・パーカー(スパイダーマン)のおじであるベンが、死に際して遺した言葉です。   ピーターはその言葉を胸に、人々の為にスパイダーマンの力を使おうと決心しました。     さて、鍼灸師の力なんてちっぽけなものですが、その責任はそれほど小さくありません。   鍼灸によって不調を改善させるのも勿...
  • 春におこる自律神経の不調やぎっくり腰

    心が急く春の過ごし方

    2017/04/05
    この時期になると妙に掃除がしたくなる。   このようなかたがいらっしゃいました。   春は「陽気が上がる」と申します。 寒さが緩み暖かくなる。草木が芽吹き生長を始める。 自然界の「陽気」が活発になっているからと考えられています。   これは、自然界の一部である人間も同じこと。 身体の陽気が活発になり、活動する体勢が整い始めます。   ただ、これが悪い方に働く場合もあります。 ...
  • 春の不調といえばめまいと耳鳴り

    春の不調も2週間遅れ?

    2017/04/04
    桜の開花が遅れております。 スギ花粉の飛散も平年なら終わりに近いはずですが、今年は飛散開始が2週間ほど遅れたらしく、まだ「多い」状態が続いているそうです。   そういえば、春先から増え始める傾向の「めまい・耳鳴り」の患者様が、今年はまだ多くありません。 今現在通っていらっしゃるかたも、増悪なく経過しています。(←治療の成果だと信じたい!)   もしかして、春の不調も2週間遅れなのかしら。...
  • 自律神経失調症

    自律神経症状「改善率93%」は極端に高い数値か?

    2017/03/31
    表題は弊院ホームページトップの“スライドショー”で掲げている数字です。 「自律神経症状に対する鍼灸治療に自信があります!」というアピールですね。 しかしこの数字。高すぎるのではないかという疑問を投げかけられることもあります。 他所と比べる方法が思いつかないので弊院が特にどうこうとは言えないのですが、数字を出した時の条件ならお示しできますので、参考にしていただければ幸いです。   さて、改...
  • 花粉症の鍼灸治療

    今年の花粉症はひどくない?

    2017/03/24
    冬頃から通院されている患者様数名から、「毎年花粉症もあるんやけど、今年はそんなにひどない。」とのお言葉をいただきました。   昨年も同じような話を聞いていて、でも実際に花粉の飛散量も少なかったので口にするのが憚られたのですが…。   今年は言える。     それ、おそらく鍼の影響ですに。     少し早めの対策がお勧めです。 今更ですが、宣伝しておきます。    
  • ロゴ

    寒くなるこの時期恒例の弁明

    2016/10/26
    今朝も冷えましたね。 年中半袖半ズボンの鍼灸師、西出隆彦でございます。   年中この格好ですと、「先生ぇ、強いなぁ。」とか、「肥えすぎて感じやんのとちゃうか。」とか、色々言われてしまいます。 でもこの半袖半ズボンスタイル。もとはと言えば患者様への配慮から始まったことなのです。   冬の治療室で、長袖長ズボンを着用した施術者が快適な温度設定だと、素肌を露出する患者様は寒い思いをするから...
< 1 23 ... 9 >

三重で鍼灸院を営んでいるじねん堂はり灸治療院は、ブログを運営し、日々の出来事や施術風景、スタッフについて等、ホームページには載せきれない様々な情報を発信しておりますので、当院をご利用の際はブログもぜひご一読ください。
じねん堂はり灸治療院では、その場しのぎの施術ではなく、体の奥深くにアプローチしながら症状を取り除いてまいりますので、施術後も症状が再発する可能性が少なくおすすめです
鍼と聞くと痛そうというイメージをお持ちだと思いますが、当院では髪の毛よりも細い鍼を使用しておりますので、痛みもなく、体への負担を抑えながら施術を進めることができます。
アットホームな環境を整え、患者様が健やかな生活を送れるように、全力でサポートいたしますので、三重で鍼灸院をお探しでしたら、じねん堂はり灸治療院にぜひご来院ください。